アストンブランチで出会った車 その①、アストンマーティン・ラゴンダ

翌朝、富士教育研修所の庭にて、アストンマーティンが大集合。

アストンブランチで感動した車を紹介させていただきます。

最初は、これ↓

アストンマーティン・ラゴンダ シリーズ4。
この当時の新車価格は、確か、4500万円だったような......。

ニューポートパグネル製の手作りの工芸品。

ラゴンダのシリーズ4の生産台数は、わずか、98台(Aston Martin Power, Beauty, and Soul 2nd Edition アストンマーティン写真集 参照)。

ラゴンダの自体、公道を走っている姿を生で見たのは、人生の中で1度きり。

それも、462台作られたシリーズ2で、このファイナルモデルのシリーズ4が公道を走っている姿を見たことはありません。

日本に何台あるかわかりません。

そんな貴重な車を、マジマジと見れて感涙モノです。

ファイナルモデルであるシリーズ4の特徴である、6つのヘッドライトが印象的。


左ハンドルモデルです。


このハンドル。アストンマーティンV8のシリーズ5モデルと同じ形状のハンドルです。


リアビュー。


ラゴンダのエムブレムがリアに。

いいですね~。

ウインドウにはアストンマーティンオーナーズクラブのステッカー。

これは私も同じものをフロントウインドウに貼っています。



 ↓  ↓ 応援よろしくお願いします↓ ↓

     
自動車 ブログランキングへ   
 にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村





フィード