アストンマーティンオーナーの日記:カテゴリー

アトランティック パフォーマンスドライビングに参加してきました その⑩ 清水和夫氏 に、ミシュラン パイロットスーパースポーツを褒められる 2014年9月6日(土曜日) 

『ミシュランPPS履いてるんだね、これは良いタイヤだよ.....この中で一番良いタイヤを履いてる.......』

清水和夫氏にタイヤを褒められました。

アストンマーティンV8ヴァンテージを購入したときに履いていたタイヤは、純正のブリジストンタイヤだったのですが、仲介していただいた整備工場の社長さんに


『タイヤは5分山なのでまだまだ使えますよ』

『高速乗ったり走行会でサーキットを走ったりするつもりなので、タイヤを新品に代えてください』

『なら、一番いいのは、ミシュランですよ、おススメします』

『では、ミシュランでお願いします』

ということで、

フロントタイヤは、ミシュランのパイロットスーパースポーツ 235/40ZR19


アトランティック パフォーマンスドライビングに参加してきました その⑪ 清水和夫氏のブリーフィング 2014年9月6日(土曜日) 

9名のアストンマーティンオーナーが揃い、いよいよ、アトランティックパーフォーマンスドライビングが始まりました。

清水和夫氏より、ドライブ前のレクチャーが始まりました。


アトランティック パフォーマンスドライビングに参加してきました その⑫ フルブレーキング 2014年9月6日(土曜日) 

アクティブセイフティトレーニングパークでのフルブレーキングの練習とは、

ABSが作動するほど強くブレーキが踏めるかどうか

の練習です。

これは重要。

普段は、

(高い車なだけに、ブレーキパッドが減ったらもったいないから......)

と、ブレーキを踏むのを躊躇しがちなだけに、

スポーツ走行前は、ブレーキをちゃんと踏める練習をやっておかないと。

どうやるかと、具体的には以下のような感じ......↓


アトランティック パフォーマンスドライビングに参加してきました その⑬ 定常円/スキッドリカバリー 2014年9月6日(土曜日) 

定常円というのは、ツインリンク茂木のアクティブセイフティトレーニングパークにある

円形のコースをぐるぐる走り回る

という非常に単純なコースなのですが、円形コースには内側から噴水で水が巻かれており、

非常に滑りやすくなっている

ので、

オーバーステア、アンダーステアが顕著でる

のです。

前輪が滑ってなかなか曲がらない(アンダーステア)状態から、パワーを掛けてスピン(オーバーステア)する状態を体験すると。


清水和夫氏の指導のもと、定常円旋回に入ります。


アトランティック パフォーマンスドライビングに参加してきました その⑭ スリバリーコーナリング 2014年9月6日(土曜日) 

続いては、スリバリーコーナリング。

スリバリーとは、色々な種類のタイルが貼られた水がまかれたコース。

ところどころで路面抵抗値が違うので、同じ速度で侵入しても、あるところは滑らず走行できるのですが、そのまま別のタイルに侵入しますとスピンする

という難しいコースです。

順番を待ち......↓



Page: <<前の5件  3 < 4 < 5 < 6 < 7 < 8 < 9 < 10 < 11 < 12  次の5件>>
フィード