なぜ オスカーインディア と呼ばれるのか?:カテゴリー

アストンマーティンV8 シリーズ4は、なぜ オスカーインディア と呼ばれるのか? その6

さて、ブラックブッシェ空港を離陸したアラン・カーティス氏、イギリス上空を20分ほど飛行すれば、クランフィールド空港から9キロ離れた地点に到達します。

飛行場から半径9キロ以内は管制圏といいまして、その飛行場の管制塔からの許可を受けないとその空域に入れないのです。

なので、下記のようなやり取りがなされた筈です、きっと。

アストンマーティンV8 シリーズ4は、なぜ オスカーインディア と呼ばれるのか? その7

アランカーティス氏のセスナとクランフィールド管制塔とのやり取りをどうやって聞くかといいますと、これを使います。

エアバンドラジオ

高額なものは4万円ほどしますが、安価なものは1500円ほどであります。

クランフィールド空港のそばならば、クランフィールド管制塔の周波数帯にラジオのバンドを合わせておけば、アランカーティス氏のセスナとクランフィールド管制塔との会話も受信可能なのです。

ちなみに、ラジオ買ってきて会話を聞くだけ、なので、合法です、日本でやっても。

こちらから送信しようとしたら、無線の免許が必要になってきますが。


Page: <<前の5件  1 < 2
フィード